緊急事態宣言あけの10月は、とりあえずPayPayで地方自治体と街のお店のキャンペーン。

2021年10月29日

コロナ禍明けとは言えないかもしれませんが、人の流れが復活するのに相まってキャッシュレス決済のキャンペーンにも期待したい10月となりました。
今回もいくつかピックアップしてみました。

Paypay

街のお店で20%還元は9月中旬から11月28日23:59まで11月7日まで続き、10月18日からは”超PayPay祭”に期待

先月中旬から続く、街のお店で20%還元は還元上限が1000円相当なので利用額5000円で還元の上限に達してしまうため、11月下旬までの期間であれば容易にその額に達するはずです。市町村ごとのキャンペーンなど他のキャンペーンとの重複も狙いましょう。そのため、11月まで取っておくのもアリだと思います。

気を付けたいのは”街のお店”が今までの「コンビニや大手チェーン店を除いたお店を除くほとんどのお店」とは大きく異なり、むしろ参加しているお店は少数というべきでアプリ上での事前確認は必須だと思います。

[後日追記]
あまりにも好評だからか街のお店での20%還元される街のPayPay祭りは早期終了と変更されました。
10月18日から始まった”超PayPay祭”では大手チェーン店が5%から10%還元、街のお店ではお店によっては最大20%還元のクーポンを出している様子です。還元の上限は多くの場合、利用額10000円が目安でしょうか。
どの街のお店でのクーポンがあるか確認する方法はアプリ内で地道に見つける他ないのですが、クーポンや各市町村ごとのキャンペーンは街のお店での20%還元と重複して適用されるようなので、ガソリンや灯油価格が高騰する昨今、使い方によればそれらを驚異の40%還元できるPayPayならではのうまい使い方を実現できそう。

d払い

JA-SS d払いご利用でdポイント+10%還元キャンペーン

先月から多くのJA-SSにてスマホ決済が使えるようになり、PayPayの市町村ごとの20%、30%還元キャンペーンやauPayのキャンペーンと続き、今月はd払いにて10%還元のキャンペーンがあります。

注目するところとしては、

※上限は1会計あたり500ポイント、期間中合計で1,000ポイントです。
※d払いのお支払い方法をdカード以外のクレジットカード、dカード プリペイドに設定されたお支払いは対象外です。

ということなので、10%還元の恩恵に与れるのは利用額1万円が目安であり、いつものようにdカード以外のクレジットカード、は対象外であることに注意が必要です。