生産終了決定のホンダ・S660をお求めの方はお早めに!



軽2シーターオープンMR6MTTurboと唯一無二の特徴をもった、ホンダ・S660。
かつてのビート(※原付じゃない方)の再来として登場した本車ですが、法規制対応のため、2022年3月で生産終了と報道されました。😿

約1年後の2022年3月に終了するといっても、もともと生産ラインが限られていることからもしかしたらもっと早く終了してしまうかもしれません。

2015年の販売開始以降、ちょうどライフスタイルが変わり念願のS660を検討していたならばお早めに。

生産終了のお知らせと共に発表されたS660 Modulo X VersionZ は約315万円と軽自動車として高額な部類に入りますが、S660の完成形としてのクオリティは高いでしょう。