4月からの楽天SPU変更で楽天ゴールドカードの特典が実質的に消える※楽天プレミアムカードはそのまま

楽天ゴールドカード、SPU変更で普通の楽天カードと大差なくなる

これは完全に改悪ですね( ゚Д゚)
既にご存知かもしれませんが、楽天市場での購入につくポイントが増えるSPUのうち楽天ゴールドカード利用で+4倍は4月からなくなり、+2倍へとなってしまいます。
つまり、これまでは月当たり1万円ほどを楽天市場で利用する人であれば楽に年会費2200円の元が取れてさらに年会費無料の楽天カードよりも特典が多い楽天ゴールドカードのお得度が下がってしまいました。
お誕生月サービスとして新たにお誕生月に楽天市場・楽天ブックス利用でポイント+1倍(上限2,000ポイント )という特典が付きますが、結局のところ楽天市場利用時には普通の楽天カードと大差ない状態になったと言えます。
さらに言えば楽天市場での毎月5と0のつく日は楽天市場でのお買い物が楽天ゴールドカードご利用でポイント7倍も+2部分がなくなります。
その他の細かい変更は公式ページを参照ください。

変更前:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+4倍
楽天カードご利用ポイント+1倍(通常ポイント)
楽天市場での楽天カードご利用特典ポイント+1倍(期間限定ポイント)
楽天市場での楽天ゴールドカードご利用特典ポイント+2倍(期間限定ポイント)
変更後:
楽天ゴールドカードを利用して楽天市場でお買い物すると、ポイント+2倍
楽天カードご利用ポイント+1倍(通常ポイント)
楽天市場での楽天カードご利用特典ポイント+1倍(期間限定ポイント)

今回のサービス改定に不満がある楽天ゴールドカード利用者は2021年1月14日から2021年3月31日 23:59までの期間中に楽天e-NAVIへログインし、メッセージボックス「楽天ゴールドカード サービス改定のご案内」を確認のうえ、手続きをすれば年会費は返却されるようです。

※要3月末までの手続き

注目したいのは

※楽天プレミアムカードについては、条件の変更はございません。

とあるので場合によっては楽天プレミアムカードに切り替えれば今まで通りのSPUの倍率にはなります( ^ω^)・・・年会費は11000円となってはしまいますが・・・

これを機にSPU目的で楽天プレミアムカードへの切り替えは現実的か考えてみた

端的に言えば月当たり4万6000円ほど楽天市場での利用があるならばSPU目的での楽天プレミアムカードへの切り替えは現実的となります。ここでは空港ラウンジ利用のプライオリティパスや保険等の特典については後回しにしています。

もちろん、誕生月+1倍選べるサービス「楽天市場コース」での+1倍をうまく活用すれば月当たり3万円程度の利用で普通の楽天カードを利用するよりも有利になります。

もともと楽天ゴールドカードは他社のゴールドカード相当ではなく、楽天プレミアムカードが他社のゴールドカード相当であるようなものなので(楽天ブラックカードは他社のプラチナカード相当?)これまでが厚遇されていたとも言えそうです。

もしこれを機に楽天プレミアムカードに申し込んでみたい方は👇からどうぞ。

 

楽天プレミアムカード





4月からの楽天SPU変更で楽天ゴールドカードの特典が半減へ※楽天プレミアムカードはそのまま