三菱・エクリプスクロス、ついに発売開始。

2019年1月12日

3月1日になり、ついに三菱自動車からエクリプスクロスが発売されました。
三菱の新車らしい新車はアウトランダーPHEV以来な気がします(^^ゞ



もし三菱に関するゴタゴタがなければ、RVRはフルモデルチェンジで早々にこんな感じになっていたはずでした。
なので日本市場でジェットファイターグリル→ダイナミックシールドと素直にフルモデルチェンジした車種はないのでは?RVRはマイナーチェンジでしょうし。

RVRとエクリプスクロスを比べるとホイールベースは同じで、車幅と全長が後者のほうが長いです。が、割と多くかぶっています。
一番の違いは、典型的なSUVのRVRが1.8L+6速CVTに対して、クーペSUVスタイルのエクリプスクロスは、1.5L TURBO+8速CVTであること。
運転支援装置なども良くなっていることも踏まえれば全体的に良くなったのでしょう。値段もね。最安モデルだと50万円ぐらいの差かな。
ボディカラーもレッドダイヤモンドとレッドメタリックと赤2色選べて、ブロンズメタリックというマイナーなのも増えてる。

退化しているところは、車重も100kg以上増えているためか、カタログ上の燃費はすこし悪化しているものの誤差の範囲内でしょう。
ホンダ・ヴェゼルと同じとは言わないまでもトヨタ・C-HRよりはやく発売すればよかったのに( ´Д`)=3

意外だったのは、クリーンディーゼルエンジンを採用したモデルがなかったことです。
もしデリカと同じ2.2Lクリーンディーゼルを搭載して、トライトンのように8速AT(8速CVTではない)を組み合わせていれば、他のライバル車種よりずっと個性が出て良いと思ったのに…

デリカD:5もフルモデルチェンジが近いのでそちらに合わせて、クリーンディーゼル搭載型が出るといいなぁ…
もしくは、PHEVの追加とか(´・ω・`)