LinePayは5月からコード決済は還元対象外で今後はVisa LINE Payクレジット カードでの利用が中心になる。

スマホ決済のLinePayはPayPayと同じくZホールディングス傘下になった時から消えはしないだろうけれども大きく変わることが予想されました。
実際のところすぐに変わったのは利用額、利用回数で還元率が変わるマイランクによって最大3%還元を実現することが難しくなったり、他の共通ポイントへのポイント交換ができなくなったりと様々な変化があり、なんとこの5月からはコード決済に対して一切ポイント還元の対象”となってしまいました。物理カードのVisa LINE Payクレジットカードを利用した時には還元対象となります。
QRコード決済の権現だったようなものが物理カード主体の利用形態に変貌を遂げたのはどこか不思議な感じがしますね😅

つまり、今後は利用回数、利用額に応じたマイランクにより還元率1~3%を実現できるプリペイドカードのサービスになったといっても良いのではないでしょうか。

もちろん、マイランクによっては高還元率であり、各種クーポンも存在しますが、とうの昔にファミマTカードを利用したポイント多重取りもできなくなっていますし、その他クレジットカードによるチャージをすることはできません。

敢えて他のプリペイドカード、スマホ決済よりも使うメリットを挙げるとすれば、前述の3%還元の還元上限額がない。これぐらいでしょうか(。´・ω・)?