冬の特別仕様車といえば?”Chamonix”!

目次

SNOW SURVIVORとはChamonixだった



デリカミニの発表時からコンセプトカーとしてあったSNOW SURVIVOR。
コールマンコラボに続き、なんとこちらも発売されることになり、兄貴分のデリカD:5とともに特別仕様車Chamonix(シャモニー)が設定されました。同時にデリカD:5については運転支援装置等の仕様向上も。

特別仕様車のシャモニーに共通するのは内外装ともにCHAMONIX専用色(グリーン)をアクセントとしたChamonixパッケージがあり、さらに専用アクセサリーを追加したCHAMONIXコンプリートパッケージを追加することもできます。通常仕様車と特別仕様車のシャモニーの違いに関してみてみると、デリカD:5は最上級グレードに撥水シート等アウトドア仕様マシマシの全部乗せ仕様になっているのに対してデリカミニについてはディーラーオプションパッケージで内外装ともお手軽に一気にアレンジできるといった感じです。

アクセントカラーのグリーンは雪山に生える針葉樹をイメージしたものだそうで、デリカD:5についてはChamonixでしか選べない専用ボディカラーとしてホワイトダイヤモンド×ブラックマイカとブラックダイヤモンド×ブラックマイカという組み合わせを選べる…ブラックダイヤモンド/ブラックマイカは判別できるきがしない(;´∀`)。

デリカD:5についてオートサロンのSNOW SURVIVORとの違いはG-Power Packageではなく最上級グレードのPをベースとしていて、タイヤサイズはTOYO OPEN COUNTRY ATⅢ WL 235/70R16ではなく、通常仕様車と同じ225/55R18となっているところでしょうか。特別仕様車はお得かどうかが気になるかもしれませんが、カスタマイズの方向性か全部乗せ+撥水シートをはじめとしたアウトドア仕様であるならば、メーカー保証もついてくる点でもお得でしょう。

冬に間に合う?

夏スキーには間に合うんじゃ?🙄という冗談は置いておくとして、さてここで気になるのはいかにも冬の特別仕様車がいま発表されていつ納車されるのだろうとふと思いましたが、今回のシャモニーは夏の特別仕様車ともいえるジャスパーの仕様向上版ともいえるのでここ一年間ぐらいは継続してラインナップされているのではないでしょうか。そう季節を気にする必要もないのかも。