どうやらスマホ決済も一通り使えるようになったらしい。[美容・理容のプラージュで使える電子マネーがかなり増えている件の続き]

当サイトでは2019年に美容・理容のプラージュクレジットカードやnanaco、Edy、iD、Suica等交通系電子マネー、WAON、クイックペイといった有名どころの電子マネーを一通り使えるようになっていることをお伝えしました。

美容・理容のプラージュで使える電子マネーがかなり増えている件。

美容・理容のプラージュでスマホ決済が使える!(※全ての店舗で使えるかは確認していません。)

あれからしばらく経った現在、相変わらずクレジットカードや電子マネーが使える案内は公式サイトには一切ありません(∩´∀`)∩

店舗ごとの案内にもありません。本当に使えるかどうかを事前に確認するためには電子マネーの公式サイトから店舗名で見つけることぐらいしかありません。

ですが、一部の店舗にて確認したところ、ここ最近でスマホ決済も使えるようになったようです。

ではどのスマホ決済が使えるようになったか?といえばPayPayだけとかなんちゃらペイだけということはなく、”一通り”OK👌でした。
一例を挙げると、PayPay、d払い、auPay、楽天ペイ、メルペイ、銀行Payといった感じです。

 

もちろん、これらも公式サイトに一切記載はなく、導入されたばかりなのかスマホ決済側でも利用できるお店に反映されていないところもあり、本当に全てのお店で利用できるのかは分からず、実際は行ったお店で支払い方法のマークがあるのを確認するほかありません、

美容・理容のプラージュでスマホ決済が使えると新しくできること

スマホ決済が使えるようになって支払える方法が増えただけでしょ☺と思うかもしれませんが、それ以上に嬉しい事があります。
例えば楽天Payの例で考えると、インターネット上での楽天市場での利用で獲得したポイント、共通ポイントとして他のお店で獲得したポイント、ポイント運用にてさらに増やしたポイント、ポイントサイトで貯めたポイントを交換したポイントなどを美容・理容のプラージュでの支払い時に充当することができます。
PayPay、auPay、d払いでも似たようなことができます。※できないものもあります。

また、スマホ決済の特徴として20%還元キャンペーン、10%還元キャンペーンといった大型還元キャンペーンも比較的よく開催されている印象なので、店舗利用時の還元にも期待ができます。

さらに、スマホ決済は支払い元にクレジットカードを設定できるため、、ポイント多重取りの観点からも、単にクレジットカードで支払うよりは還元率は有利になります。

美容・理容のプラージュではどのキャッシュレス決済を使うべき?

電子マネーが導入されたときはクレジットカードでチャージしたプリペイドカードや電子マネーをおススメしましたが、各種スマホ決済導入済みの今は還元率の良いスマホ決済の方を勧めます。
例えば先月であれば超PayPay祭で20%還元のキャンペーンがあったように、それぞれのスマホ決済で大型還元キャンペーンがある時に使い分けると良いでしょう。

なにもキャンペーンがない時であれば、やたら貯まる楽天ポイントを支払いに充当して楽天Payを使うなど貯まったポイントを使い切るのに使ったり、基本の還元率の高いスマホ決済(※これは人によって変化します)を使うことになるかと思います。