2月のキャッシュレス決済のキャンペーンはファミマ以外でも使えるようになったFamiPayと言いたかったが・・・

2021年2月25日

 

FamiPayはキャンペーン復活まで今しばらくか

2021年1月のキャッシュレス決済のキャンペーンを見てみましょうか。でのファミリーマート以外でも使えるようになったFamiPayは残念ながらシステムの不具合から抜け出した後でもキャンペーンは中断したままです。

新年あけましておめでとうございます。さっそく2021年1月のキャッシュレス決済のキャンペーンを見てみましょうか。


現在のところファミリーマート以外でも使えるようにはなったものの、キャンペーン自体は復活することはなく今後に期待するほかありません。

2月3月と活躍してくれるのはauPayになりそう[スーパー、ドラッグストア、JAの対象のお店で最大20%還元]

今月の本命はこちらでしょう。

auじゃなくてもつかえておトク!!対象のスーパーマーケットとドラッグストアでau PAY(コード支払い)でお支払いすると、最大20%還元!

auじゃなくてもつかえておトク!!対象のスーパーマーケットとドラッグストアでau PAY(コード支払い)でお支払いすると、最大20%還元!
では、1月からのキャンペーンに引き続き対象のスーパーに加えて対象のドラッグストアでも20%還元されます。

気を付けたいのは還元上限はスーパー、ドラッグストアで別々ではなく合わせてで、期間中のポイント還元上限は1au IDあたり500ポイント/回、3,000ポイント/月となっているところです。

このキャンペーンは3月まで続き、3月には飲食店も追加されるので使い勝手は良くなる一方、ある程度還元上限を見ておかなくてはいけません。

[対象のスーパー]

[対象のドラッグストア]

JAでau PAY (コード支払い)でお支払いすると、最大20%還元!

JAでau PAY (コード支払い)でお支払いすると、最大20%還元!では全国各地のJAの直売所、資材販売、ガソリンスタンド等のお店での利用で20%還元が狙えます。


ただし、対象のお店コード払いすることが条件なので、都道府県別にすらなっていない対象店舗の一覧から見つけ出すのも手間なのでとりあえずauPay(コード払い)の使えるJA系のお店ではauPayを使ってみよう!で良いと思います。
期間中のポイント還元上限1au IDあたり800ポイント/回、2,400ポイント/期間

そもそもauPAY(コード払い)は2月中どこで使っても最大10%還元

20%還元が目立つauPAYですが、2月中はずっとコード払いで10%還元されます。ただし、付与されるポイントはauPAYマーケットでしか使えないポイントではあるものの、他で獲得したPontaポイントを+50%増量で交換して使えるauPAYマーケットで組み合わせて使うことでうまく使い切れるとは思います。
※としてはキャンペーンで還元されるポイントは、2021年3月中旬頃に加算され、2021年3月30日までの有効期限と短い点。
au PAY マーケット
獲得上限は1000Ponta(auPAYマーケット限定)なので利用額にして1万円で還元の上限にあたります。
この10%還元は他の20%還元と重複して適応されるため、それらのお店では30%還元が狙えます。

 

[後日追記]ホームセンターのカインズでも最大20%還元


2月末まで開催中。
期間中のポイント還元上限は1au IDあたり800ポイント/回、2,400ポイント/期間。つまり、1回あたり4000円、2月末までの期間中合計1万2000円の買い物まで上限を気にする必要はありません。この還元上限はカインズでの買い物についてのものなので並行して開催されているスーパーマーケットとドラッグストア、JAのお店での20%還元とは枠が別物です。

[後日追記]すかいらーくグループの飲食店でも最大20%還元

 


こちらも2月末まで開催中。同時にau Wi-Fiアクセスアプリからもらえる200円OFFのau PAYクーポンも配信中。

期間中のポイント還元上限は 1au IDあたり800ポイント/回、2,400ポイント/期間
つまり、1回あたり4000円、2月末までの期間中合計1万2000円の飲食、テイクアウト、お店側の宅配サービスの利用まで上限を気にする必要はありません。

この還元上限はすかいらーくグループでの利用についてのものなので並行して開催されているスーパーマーケットとドラッグストア、JAのお店での20%還元とは枠が別物です

 

※和カフェchawan、三〇三(みわみ)は対象外
※複合商業施設などに出店している店舗は、施設内の決済基準に準ずるため、対象外となるなど一部対象外店舗あり
※Uber Eats と出前館社の宅配代行サービスからの配達、決済の場合は対象外

[対象店舗]

 

[後日追記]ローソンでも最大20%還元

こちらは3月22日まで。au PAY(コード支払い)が対象で、
期間中のポイント還元上限は1au IDあたり3,000ポイント/期間です。
約1ヶ月間の期間中、1万5000の利用で還元の上限に当たります。

また、au PAYはau PAYマーケット(旧Wowma)でのポイントアップ特典もあるauスマートパスも活用できます。


PayPayは地方自治ごとあるいはYahoo!ショッピング、PayPayモールそして街のお店での10%還元クーポン

相変わらず自治体によっては20%~30%ほどの還元があります。
では全国的に使えるのは?というとYahoo!ショッピングとPayPayモールでのペイペイジャンボがあり、もしこれらを利用することがあればPayPayを支払いに利用すればもしかしたら100%還元が実現できるかもしれません。


Yahoo!ショッピング

PayPayモール

吉野家、松屋、はなまるうどん、KFC、Cocos、はま寿司等のチェーン店でのPayPayでの支払いに使える10%付与クーポンがあるので都合が良ければ使ってみましょう。

d払いはマツモトキヨシ、dポイントカードはかっぱ寿司

マツモトキヨシでdポイントカード提示とd払いで+20%還元が2月15日まで単独開催されています。


※要エントリー
※dカード以外のクレジットカードは対象外

また、dポイントカードでのキャンペーンがあり、かっぱ寿司で2021年2月1日(月曜)~2021年3月31日(水曜)まで1000円以上の会計で何度でも使える10%OFFのクーポンと共に3回来店でポイント最大10倍となります。
1回目でポイント2倍、2回目で5倍、3回目以降は10倍といった感じです。ポイント10倍期間は2月中だけ


このキャンペーンは決済方法でのキャンペーン等も同時に利用できることから状況次第ではありますが、+25%分のオマケがついた商品券型のGotoイートの利用も可能です。
※要エントリー

楽天ペイはあまった楽天ポイント(期間限定)を充当しましょう

昨年の11月からアナウンスされていた通り、楽天ペイは2月からポイント付与ルールが変わり、楽天カードでの+1%分がなくなり、楽天カード以外のその他のカードでの1%還元が完全になくなってしまいました。そのため今までは楽天カードで特に還元の多かった楽天ペイは今後は楽天カードあるいは楽天ポイントでの支払いが前提になるかと思います。

そのためお勧めしたいのは貯まった楽天ポイント(期間限定)を常に充当するような使い方です。
ポイントが貯まりやすい楽天ポイントの場合、期間限定といったポイントでも支払いに充当できるので使えるときに使ってしまいましょう。

楽天としてはクレジットカード手数料すら惜しくなってくるので特典的なものもそのうち楽天銀行支払いに移行していくことが予想されます。

通常の楽天ポイントは楽天Payアプリで誰でも無料で作れるSuicaに充当できるようになったこともあり、そのまま充当するもよし、ポイント運用(※楽天証券でのポイント投資の方ではない)でさらに増やしてから充当するもヨシ!
通常の楽天ポイントをSuicaに充当できるようになったことで楽天ポイントで楽天ポイントを増やせる(※減ることももちろんある)ポイント運用の存在意義がより大きくなりました。

メルペイは時折追加されるクーポンに注目

今のところ大きなキャンペーンはありません。
クーポンは時折追加されるので時間があるときにでもアプリで確認してみましょう。

ここに来て注目したいJ-Coin Pay


Q:J-Coin Payってなに?
A:銀行Pay。銀行口座があれば使えるスマホ決済。
とでもこれまではそれで済んでいて単にそれ以上のことはありませんでしたが、この度10%還元キャンペーンがあるのでお持ちの銀行口座が対応しているならばこれを機にはじめられます。
3月14日までの期間で、1日の還元上限500円、キャンペーン期間中の還元上限は累計20,000円まで。

J-Coin Payが利用できるところならばどこでも良いようですが、使えるところが多いとは言えないので多分ドラッグストアあたりが利用しやすいと思います。