3月に注目すべきスマホ決済は2月に引き続きのau PAY、メルペイのメルペイフィーバー・メルペイサンデーで最大50%還元。PayPayは基本の還元率1/3に減。

2020年3月15日

2月中はスマホ決済に関して善かれ悪しかれau PAYが話題になりました。では3月は(・・?というと結構いろいろあります。

 

 

au PAYは3月中の月曜日は20%還元なのは変わらず。

やっぱりau PAYのキャンペーンは1日しか持たなかったよ(゜o゜)


毎週のようにサービス変更されていたので3月は何も問題は起きないだろうと楽観はしていませんが、少なくともau PAYが使えるお店では3月中に限っては毎週月曜日は20%還元であることは確かです。

3月はメルペイフィーバーとメルペイサンデーで最大50%還元。もちろん上限は相変わらず低め。

メルペイフィーバーって?

3月中にメルペイ(コード払い、電子マネーiDの両方)が使える対象のお店で最大50%還元を謳うキャンペーン。

メルペイは電子マネーiDに対応しているお店ならどこでも使えるのでイオン等の電子マネーiDは使えるけれどスマホ決済は使えないお店でお得な買い物をしたかった人には朗報です。
今回は支払方法がメルペイスマート払いに限られていません。一方で終了が発表されたOrigami Payのようにクレジットカードを支払い元にすることやチャージ元とすることはできません。
そのため還元上限の低さと相まって普段使いの買い物向けのキャンペーンとなります。
期間と対象は以下の通り。最大となっているのは本人確認している場合でそうでない場合は20%→10%、50%→20%と半減。本人確認の有無に関係なく還元上限は変わりありません。

 

《コンビニフィーバー》最大20%還元※1決済あたりの還元上限はP300
2020/03/01(日) ~ 2020/03/31(火) 毎日7:00~13:00まで

 

《ドラッグストアフィーバー》最大50%還元※1決済あたりの還元上限はP500
2020/03/01(日) ~ 2020/03/21(土)
※珍しいことにツルハは対象外
《飲食店フィーバー》最大50%還元※1決済あたりの還元上限はP500
2020/03/08(日) ~ 2020/03/28(土)

《まちのお店フィーバー》最大50%還元※1決済あたりの還元上限はP500
2020/03/15(日) ~ 2020/03/31(火)

 

対象のお店は3/1公開のキャンペーンページより順次ご確認ください。

 

 

 

ポイント還元上限はメルペイサンデーキャンペーンと合わせて 合計3000ポイント。つまり、1回1000円の買い物を6回するだけですぐ上限に達します。

メルペイサンデーって?

3月中の日曜日にメルペイが使えるところならどこでも最大20%還元.本人確認をしていなければ10%還元です。

メルペイフィーバーの対象外のメルペイの使えるところでは日曜日にメルペイを使ってみましょう。

1決済あたりの還元上限は500ポイントと1回の買い物が2500円でもすぐ上限に達することがあるでしょう。

 

PayPayは還元率が1/3になって実質的に基本0.5%。

もちろんPayPayにも対象の飲食店で20%還元まちかどPayPayで10%還元(4月)10時から14時のあいだスーパーマーケットで5%還元など全国的にキャンペーンは開催されます。

だだし[悲報]Yahoo!カード、PayPayやnanacoにチャージによるTポイント付与を完全終了。[2020年2月~]に次ぐ基本利用特典に関するサービス変更があり、4月からの利用特典(3月の利用分に対してのPayPayボーナス付与)からは実質的に1.5%から0.5%へと減少してしまいます。

PayPayを毎月50回以上決済に利用し、ちょうど100万円ほど利用される方は今まで同様1.5%還元ですが、これは多くの人にとって現実的ではないでしょう。4月付与分からとなっていますが、要は3月利用分からなのでお気を付けください。

利用条件 特典(PayPayボーナスの付与率)
通常 最大0.5%

前月の100円以上の決済回数50回以上/月

+0.5%

前月の決済金額10万円以上/月

+0.5%
最大合計1.5%
(上限:7,500円/回 15,000円/月)

[悲報]Yahoo!カード、PayPayやnanacoにチャージによるTポイント付与を完全終了。[2020年2月~]