ついにホンダ・フィット、フルモデルチェンジ。今回はいい意味で大きく変わる。

ようやく待ちに待った?新型フィットの販売開始です。
先代のフィットはホンダ車共通デザインの採用と一つ上の車格に見えるようデザインされた厳つさがあった一方、今回は親しみを感じるものへと変更されています。
メカニズム的にも2モーターハイブリッドのe:HEVとなって、エンジンで発電し、モーターで走るようになり、これまでのエンジンの苦手なところをアシストするものとは一線を画したものになりました。

他にも変わったところを挙げれば、

  • SUV風のモデルの追加
  • 8ライトキャビン?とでもいうべき窓の多さ
  • 想定外にリアにディスクブレーキの採用
  • ガソリンモデルの新しくなったCVT
  • スポーティモデルは今のところない
  • 先にe:HEVを採用しているステップワゴンにはない4WDの組み合わせがある
  • など様々ありますが、ここでは今までと大きく変わったところをいくつか見たいと思います。


    5つのタイプBASIC HOME NESS CROSSTAR LUXEの違いは?

    今までになくライフスタイルに合わせて5つものタイプが設定されていて戸惑いますが、違いを分かりやすく挙げれば、

    BASIC→最安グレード
    HOME→普通
    NESS→撥水シートとライムグリーンの差し色
    CROSSTAR→SUV風
    LUXE→豪華版

    こんなところでしょうか?基本的には今まであったグレードやオプションやらを発展させたもののようです。
    もしマイナーチェンジで無くなりそうなのは・・・と考えるとNESSでしょうか?ライムグリーンのアクセントカラーが大好きなら今のうち(。´・ω・)?

    ボディカラーは無難な色しかない?

    今回も多くのボディカラーがラインナップされていますが、イエロー、ピンク、グリーン、ベージュ系は今のところありません。
    ライムグリーンの差し色はあってもライムグリーンだけというのはないのです。
    軽自動車のほうはあれだけカラフルなのに😞

    MTの設定が今のところ全くない初めてのFit

    今までは最安グレードかスポーティモデルのRSに設定されていたのですが、今のところそれらは存在しないため、MT信者であればRSの登場を願うか同じくフルモデルチェンジしたトヨタ・ヤリスを検討するのでしょう。