遂に楽天ポイントが仮想通貨と交換可能になる。

仮想通貨は今となっては暗号資産と呼ぶべきでしょうが、以下ではまとめて仮想通貨と呼びます。


楽天の関連会社である「楽天ウォレット」にて楽天ポイント→仮想通貨に100ポイント以上から1ポイント単位でビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)へと交換交換できるようになりました。

楽天ウォレットは楽天証券のように楽天市場そのものではないので楽天のアカウントがあっても別に口座開設が必要です。これは無料で即日可能なのでさほど問題はないでしょう。

もちろん交換できるのは通常の楽天ポイントであり、期間・用途限定のものは交換できません。これは楽天カードの支払いへの充当やポイント投資と同様ですね。

また、楽天ポイント→仮想通貨はできるものの、逆の仮想通貨→楽天ポイントはできません。強いて言えばこれでビットコインで公共料金等を払えるようになる?仮想通貨→nanacoが可能に。では仮想通貨→nanacoができましたので、直接楽天ポイントへと交換することはできませんが、遠回りすればできなくはなさそう。やるメリットは全くないと思います(;´∀`)

楽天ポイント→仮想通貨→現金という、楽天証券でポイントで投資信託や株式の購入に充てたあと当該資産を売却すれば現金になるのと同様に、楽天ポイントの現金化ルートが増えたといって良いでしょう。
あるいは株式や投信の値動きが少なく、一方で仮想通貨は高騰すると予想される場合には魅力的な投資先になるのかもしれません。