成果物置き場[BLOG]

自分で作った成果物の置き場や備忘録など。

自動車

こいつは売れる☺ダイハツ・ロッキー/トヨタ・ライズ、新しいコンパクトSUV.

投稿日:2019年11月17日


ダイハツ版を選ぶべきかトヨタ版を選ぶべきかはディーラーが近いとか単に好みの問題でしょう。
ディーラー数から言ってライズの方が凄まじく売れるとは思いますが( ^ω^)・・・

なお、今のところスバル版はありません

直列3気筒1Lターボ×CVT×基本は前輪駆動

ラダーフレーム?MT?副変速機?FR?なにそれおいしいの😋???の世界ですね。
ロッキーという名前は往年のダイハツSUVとそのトヨタ版を想起させるものの、引き継いでいるのはお手軽に楽しいといった性格でしょうね。

その代わりに軽自動車のオプションマシマシとほぼ同等のお値段で5ナンバーのコンパクトカーでありつつ、税金等の維持費も最安の部類で車内スペースも十分に実用的なSUVが手に入ります。

まあ、かつてのロッキーと勘違いしてオフローダーとして使う人なんて皆無でしょうが・・・

ライズはミニRAV4といった外観ではあるものの、DNGAやD-CVTといったダイハツ側の車なのでハイブリッドなどは一切なし。

ライバル車種は?

もし新型ジュークが導入されていたならボディサイズは別にして直3で1LのダウンサイジングターボとMTやDCTのトランスミッションの違いを含み手比較対象になっていたのでしょうが、残念ながら日本市場への導入はまだです。
同じく日産のキックスもまだ。現行のジュークは小さいボディに大きめのエンジンというコンセプトでしょうし。

そうするとスズキ・ジムニーとその普通車版のジムニーシエラを思い浮かべますが、これらは本格的過ぎてオフローダー色を隠し切れません。
場合によってはオンロードでもオフロードを感じさせる車なのでお手軽にとはいきませんし。
すると対抗の本命は1Lターボと6速ATを組み合わせるスズキ・クロスビーかと思うものの、クロスビーはハッチバック?SUV?ワゴン?というよりあのデザインで選ばれるものでしょうから、実用性や維持費で選ぶものからは外れるでしょう。
クロスビー・・・いや、同じ見た目しているなら系のハスラーでともなりかねません。

一方でホンダ・ヴェゼル、三菱・RVRなど各社のSUVには200万円ちょいから選べるSUVもあるものの、エンジン、ボディ共にコンパクトとも言い切れなくなってきます。

マツダ・CX-3に至っては高級かつコンパクトで特徴としては真逆でしょう。

こうしてみるとなかなか直接のライバルはしばらく不在ではないでしょうか?

-自動車
-,

執筆者:

関連記事

いつの間にか切り替わっていた、インプレッサ教習車

ニッチな分野ですが、教習車という仕様が自動車会社の多くでラインナップされています。 ベースになっている車種の例を挙げれば、マツダ・アクセラセダン、トヨタ・カローラアクシオ、ホンダ・グレイスなど。 そん …

MRという個性を持った軽トラ、ホンダ・アクティトラック製造終了。[2021年6月]

Honda アクティ・トラック 公式ホームページ  1 userHonda アクティ・トラック 公式情報ページhttps://www.honda.co.jp/ACTYTRUCK/働 …

ついにスズキ・ジムニー/ジムニーシエラがフルモデルチェンジ。

ついに2018年7月5日の本日、約20年ぶりに軽オフローダーのジムニーとその普通車版のジムニーシエラがフルモデルチェンジしましたね。 ようやく4代目となったジムニー。 ジムニー | スズキ  …

三菱・ekワゴン/日産・デイズ、フルモデルチェンジ。eKクロス(イーケークロス)も。

三菱・ekワゴン/日産・デイズ、フルモデルチェンジ。eKクロス(イーケークロス)も。

予告されていた通り三菱・eKワゴンと日産・デイズがフルモデルチェンジしました。 eKクロス  70 shares 1 pocketeKクロス | 軽自動車 | カーライン …

どっちもファイナルエディション。三菱・パジェロとトヨタ・マークX。

平成最後の車に関するビッグニュースは同じ日に発表された三菱・パジェロとトヨタ・マークXのファイナルエディションについてでしょうか。 パジェロ FINAL EDITION  1 po …

[広告]

  • 現在時刻
2019年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
Translate »