もし車が水没したら???もしもの時もポイントサイト経由で買取を。

この度は台風19号をはじめとした大規模災害により被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げますとともに一日も早い復興をお祈り致します。

連日のように報道されている水害はもはや誰にとっても身近なものになっているのかもしれません。

水没した車はそのまま乗り続けられるの?という問いに対してはどのぐらい浸水したか車種によるという他ありませんが、エンジンをかけずディーラーや整備工場等で診断、状態によっては修理し、水没した内装を清掃すればとりあえず乗れないことはないです。
しかし、一度水没してしまったら、高額の修理費をかけても電装系や部品の劣化は避けられず、いつまた不調が起きるか不安になります。
また、臭いも完全に取り去ることはできず、カビや雑菌の繫殖は目の届かないところまで進んでいることでしょう。
そうなってしまえば被災した車は処分することを考えねばなりませんが、その場合でも水没車を買取してくれるところでいくらか高く買取してくれるところを探してみましょう。
さらにポイント経由でポイントを上乗せすることでその後の足しになるでしょう。

さて、今回の台風19号等の大規模災害では損害車買取のタウは水没車の買取を強化しているようです。
ちょうどどうしようか判断に迷っているならご一考なされては以下あでしょうか?
利用時はポイントサイト経由をお忘れなく。案件のないときもありますが・・・


タウは、日本最大級の事故車買取会社です。

「中古車買取」と聞けば、いくつかの会社名が頭に浮かぶと思いますが、多くの人は「事故車買取」
というサービスにきっと馴染みがないはずです。
しかし、実は月間1,000人以上の人が利用している、非常にお得なサービスなのです。

もしアナタの大切な愛車が、突然の事故や故障で壊れてしまったらどうしますか?
「壁にバンパーをこすった」「飛び石でガラスにヒビが入った」など、軽い事故ならば当然修理を選択するでしょう。
しかし、「電柱に突っ込んでエアバッグが開いた」「出会い頭の追突でエンジンもかからない」など、
修理代金が100万円以上かかるようなひどい事故の場合はどうしますか?
多くの人は修理をあきらめて“廃車”を選択するでしょう。

しかし、タウなら、そのような事故車を高価買取してもらえます。

ほとんどの人は、事故車の売却なんて経験したことありませんので不安も多いはず。
実際に、「事故車の査定って面倒そう」「一体いくらで買ってくれるの?」「アヤシイ会社がやってるんじゃないの?」
といった声をよく耳にします。

査定のステップは非常にカンタンです。まずはタウの買取サイトにてクルマの情報を入力。
オペレーターから折り返し連絡があり、概算の買取金額を教えてくれます。

クルマの知識が無くて損傷状態の説明が難しい、という人には、無料出張査定があります。
日本全国23拠点に約150名の専門査定スタッフが、クルマが置いてある自宅やディーラー、修理工場まで無料で出張査定に来てくれます。

ちなみに2018年の事故車平均買取金額は約35万円だったそうです。
クルマの年式と事故の程度によっては、100万円以上で買取するケースもあるのだとか。

タウは、創業23年の業界最大手。メディアでの掲載実績も多いし、名義変更が完了したら書面で連絡もくれるので安心です。

もし、事故や故障でお困りでしたら、修理・廃車の前に、まずはタウで買取金額をチェックすることをお勧めします。
思わぬ高額査定で、次のクルマ買い替えの頭金をゲットできるかもしれません。