MRという個性を持った軽トラ、ホンダ・アクティトラック製造終了。[2021年6月]


アクティバンがN-VANに置き換えられたことでいつかは来るだろうなと思っていたところ、ついにアクティトラック生産終了のお知らせが・・・
まあ、今すぐではなくあと2年弱あります。
生産終了の理由は簡単で今後フルモデルチェンジするコストと販売台数が見合わないということでしょう。

ホンダが軽トラから撤退すると残るはあと2車種とそのOEMで、
ダイハツ・ハイゼット=トヨタ・ピクシストラック/スバル・サンバー
スズキ・キャリィ=日産・NV100クリッパー/マツダ・スクラムトラック/三菱・ミニキャブトラック
の2つからユーザーは選ぶことになります。

この二つはどちらとも直列3気筒、FRですからもしかしたらすべてのメーカーで1つの軽トラをOEMすべきぐらいの市場規模になっているのかもしれません。

どうなる?アクティトラックの後継の有無

こうなってくると気になるのはその後です。
といっても予想されるのは3択ぐらいでそのまま軽トラの取り扱い自体を辞めてしまいその分野から撤退するかスズキ・キャリィもしくはダイハツ・ハイゼットのOEMにするかのいずれかでしょう。

まさかN-BOXベースのFFで都市向け軽トラなんてありえませんし(;´∀`)