4種類目のコペン追加。コペン GR SPORTはダイハツだけではなくトヨタでも販売。

とうとう出ましたね。
ダイハツとトヨタの合作ともいうべきコペン GR SPORTは、これまであった3種類のコペンのバリエーション、ローブ、X-PLAY、セロとともに販売されます。
トヨタでも取り扱われますが、こちらはGRのみ。
これで軽自動車枠のスポーツカーとしてはホンダ・S660とより比較できるでしょうし、スズキ・アルトワークスと比べることもあるかもしれません。
GRにラインアップされている中でこれほどカラーバリエーションがある車も珍しいのではないでしょうか?
今となっては敢えてMTを選ぶと10万円ほどお高いようで( ^ω^)・・・

コペン GR SPORTはダイハツ、トヨタの両方で販売

GRはトヨタのスポーツORスポーティブランドで、そこに初めて軽自動車としてトヨタ色の強いモデルが追加されました。
GR=スポーツカーとすればトヨタほどスポーツカーを売っているメーカーはないでしょう。

そのため、トヨタのディーラーからコペンのパーツを取り寄せられるだけでなく、ダイハツでもトヨタのTRDのパーツを購入できるそうです。

気になる”GR”代は?

端的に言って約30万円。一番安いグレードと比べれば約50万円。
ボディ剛性が強化され、エアロとホイールも変更されるというGRの文法に従っているコペン GR SPORT。
他のコペンと同様にFF、5速MTorCVT、オープンボディであることに変わりはありません。
また、GRMNとかでもないので凄まじくハードコアということもありません。
他のグレードに比べてどうか?の問いに対しては、ノーマルのコペンをいじってこのぐらいにするならメーカー公式のコペン GR SPORTの方がはるかに割安、保証も付いてお得といった感じでしょう。