6歳以上から作れる!「Visaプリぺ」が登場。

三井住友カード発行のプリペイドカードはこれまでいくつか種類ありましたが、今月25日にもう一つ「Visaプリぺ」なるものが追加されました。
Visaプリぺという名称はVisaブランドのプリペイドカードの総称ではなく、dカードプリペイドと同様に一つのプリペイドカードです。

プリペイドカードはクレジットカードからチャージできるなどポイント2重取りなど活用できるものですのでここでは新たなプリペイドカードであるVisaプリぺについてその特徴をみていきたいと思います。

なんと6歳からVisaブランドのプリペイドカードを作れる

このVisaプリぺの他のカードと比べての特徴は6歳以上、つまり小学生以上から作れるということ。
これまであったdカードプリペイド12歳、ANA JCBプリペイドカードや多くのクレジットカードの家族カードは18歳以上となっていて10月の消費税増税に伴う還元を受けるには、電子マネーやスマホ決済が主だったと思います。
今後はVisaプリぺという選択肢が増えます。

ということはこのカードは単純に言ってしまえば小・中・高校生向けなのでしょう。
あるいはキャッシュレス決済に関連して「クレジットカードを使えない(作れない)人はどうする?」に対する一つの答えなのかもしれません。

還元率:0.25%

0.5%ではありません。その半分。
ワールドワイドポイントとかではなく残高へのキャッシュバックです。
この時点で還元率重視の方にとってはもう興味を失ってしまわれるかもしれませんが、いつもの通りチャージ方法の一つにクレジットカードもあり、ポイント二重取り的なことも一応はできます。

還元率だけでいえば、同社発行のANA Visaプリペイドカードやdカードプリペイドの方が倍以上の還元率になりますし、さらにこだわらなければ楽天プリペイドカードのような1%還元のものもあります。

年会費:無料

発行手数料も無料。

審査なし

これはプリペイドカードには共通ですね。
余程以前に同社の利用でやらかしていない限り。

ApplePay対応

おサイフケータイを持っていればカード自体を持ち歩く必要がなく便利です。

本人認証サービス(Visa Secure)に対応

端的に言えばネットショッピングでもスマホ決済でも使えるということ。

チャージ方法

ネット上で

  • クレジットカード
  • インターネットバンキング
  • 街のお店で

  • セブン銀行のATM
  • ローソン店頭
  • 残高上限:30万円

    やろうと思えば残高目一杯チャージして30万円の買い物をすることもできます。

    Visaタッチ対応

    Visaタッチ対応しているカードより使えるお店の方が少ないような(;^_^A

    2019年12月10日まで スタートダッシュキャンペーンあり。

    期間中にVisaプリペにご入会のうえ累計2,000円以上チャージいただくと、500円分をプレゼント(残高に加算)

    ホントにおこずかいぐらいですが、それでもないよりはあった方が嬉しいですね(#^^#)