[悲報]Kyashの還元率は2%から1%へダウン👇👇👇➘➘➘[10月1日~]

いつでもどこでも2%キャッシュバックで有名なプリペイドカードのKyash

気になる10月の消費税増税にともなうキャッシュレス決済の還元。


気になる10月の消費税増税にともなうキャッシュレス決済の還元。でただでさえ還元率が高いKyashにもっと還元が増える☻…と思っていましたが、残念ながら思った通りとはいかないようです。

10月からKyashポイントという1%還元に変更で2%は終了するものの、消費税増税に伴う還元はこれに上乗せ。

これまでのKyashは翌月にまとめて利用額の2%を残高としてキャッシュバックするものでした。
これが10月以降Kyashポイントとして決済ごとにその場で付与され方式に変わり、還元率は1%となってしまいます。このポイントも残高として充当できるので使い勝手はかわらないものの、俗に言う「改悪」ですね(´Д`)ハァ…

これだけなら還元率が半減してしまい他の決済方法に移ることを考えるぐらいですが、10月の消費税増税に伴う還元はこの1%還元に上乗せして5%or2%となります。
5%還元のお店の場合、Kyashにチャージするクレジットカードまだはデビットカードを1%以上の高還元率カードとすることで7%~の還元率にすることができます。

そのため、相変わらずの高還元であることから予想より1%還元率が減少するものの、差し当たっては気にすることもなく、実際に体感するのは消費税増税に伴う還元が終了する2020年(令和2年)9月以降ではないでしょうか。

気になるのは

対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引

で、詳細は10月になればわかります。
ApplePayもGooglePayもだめかー (´・ω・`)

10月1日より「Kyashポイント」がスタート。同時にキャッシュレス・消費者還元事業によるポイント還元もスタート!

2019年10月1日より、ポイントプログラム「Kyashポイント」がスタートします。
リアルカードをお持ちの方は、決済金額の1%(一部除く*)のポイントがリアルタイムに付与され、1ポイントからすぐに使えます。

また、同日に経済産業省が主導する「キャッシュレス・消費者還元事業」もスタートしますので、対象加盟店でのご利用には、さらに5%または2%のポイントが還元されます。

■ Kyashポイントの特徴

● リアルカードで決済すると100円につき1ポイント!
 ・ オンラインでも実店舗でも1%還元のVisaカード
● リアルタイムでポイントが貯まる!
 ・ 決済すると即時にポイントが付与されます
 ・ 売上確定と同時にポイントが確定されます
● 1ポイントからすぐに使える!
 ・ 1ポイント=1円でKyash残高にチャージできます
 ・ チャージした残高はすぐに全国のVisa加盟店でのお買い物や送金に使えます

■ Kyashポイントの対象取引者と還元率

● リアルカードを有効化済みの方
 ・ 対象となる取引:オンライン決済または実店舗決済
 ・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
 ・ 還元率:決済金額の1%(小数点未満切り捨て)

● バーチャルカードのみ発行済みの方
 ・ 対象となる取引:オンライン決済
 ・ 対象外となる取引:QUICPayによる決済、その他一部の取引*
 ・ 還元率:決済金額の0.5%(小数点未満切り捨て)

■ Kyashポイント開始に伴う変更点

Kyashポイントの開始に伴い、これまで提供してまいりました「2%キャッシュバック」は2019年9月30日をもちまして終了させていただきます。
● 9月30日23:59までの決済:決済金額の2%を10月末にキャッシュバック(売上未確定の場合11月末、12月末にキャッシュバック)
● 10月1日00:00以降の決済:決済金額の1%または0.5%(一部対象外取引あり*)を即時ポイント付与

■ キャッシュレス・消費者還元ポイントについて

10月1日より、キャッシュレス・消費者還元事業がスタートします。対象期間中に対象加盟店で決済すると、5%または2%のポイント還元が受けられます。
Kyashをご利用いただいた場合は、通常のKyashポイントに加えて、さらに5%または2%**の消費者還元ポイントが上乗せされます。

Kyash