成果物置き場[BLOG]

自分で作った成果物の置き場や備忘録など。

スマホ決済

きたぞ!!(;゚д゚) JCBのカードで20%キャッシュバックキャンペーン。それも1枚ごとの還元で12月15日までの長期間。

投稿日:

暑さに堪える今日この頃ですが、またスマホ関連の20%還元キャンペーン案件が登場しました。
その名も「JCBでスマホ決済!全員に20%キャッシュバックキャンペーン!

要はJCB発行のカードでApplePayもしくはGooglePayを使うと20%キャッシュバック(上限1枚につき10000円)されるというもの。
ApplePayとGooglePayはQUICPayが導入されているお店で使えるのでスーパーやガソリンスタンドでも使えて20%キャッシュバック!!。
GooglePayならデビットカードもプリペイドカードもOK。

ApplePayかGooglePayが対象なのでおサイフケータイ必須というわけです。

そしてエントリ^必須。

対象期間

2019年 8月 16 日(金)〜 2019年 12月 15 日(日)

他のキャンペーンと比べると長い期間で、消費税増税後も期間内です。
上手く使えば増税前よりも実質的には安くお買い物ができるかも(・・?

対象のJCBカード

JCBグループ発行の個人カード、一部のビジネスカード

簡単に言ってしまえばクレジットカードのサイトでログインしたところがMyJCBであることが目安だと思います。
なので楽天カード(JCB)やヤフーカード(JCB)は対象外。

ApplePayの場合、クレジットカードの飲み対象で、GooglePayはクレジットカードに加え、デビットカードとプリペイドカードも対象

キャッシュバックは1枚ごとなのでJCB発行のカードをたくさん持っているほど有利。

クレジットカードのカードブランドをJCB,VISA,MasterCardなど選べる場合どれを選んだら良いか迷うことがあります。
電子マネーnanacoにクレジットチャージできたり、ANA JCBプリペイドカードに手数料無料でチャージできることからJCBにした方もいらっしゃるかと思いますが、一方でスマホ決済ではVISA,MasterCardのほうが対応していることが多いのがここ最近でした。

今回のキャンペーンは期間も長いうえに一枚ごとの還元なので、対象のJCBカードを持っていればいるほど上限が上がることになり、久々にあえてJCBを選ぶ価値が( ´∀`)bグッ!

敢えて今から作るべきJCB発行のカードを考えてみる。

JCB発行のカードの還元率は基本的に0.5%と低めであるうえに対象カードの発行会社も○○銀カードといった銀行口座付随のクレジットカードがほとんどです。
そのため、キャンペーン対象のカードは無数にあるものの、比較的高い還元率のものを探すとJCBそのものが発行しているJCB CARD辺りが候補になり、次点で三菱UFJ銀行などのデビットカード、ANA JCBプリペイドカードなどの審査が不要なものが作りやすいでしょう。

JCB CARD W/JCB CARD W plus L


plus Lは女性向け。
還元率1%+入会キャンペーンは高還元率といって良いでしょう。

基本的にはこのカードから見てはいかがでしょう。

JCB CARD R


※リボ専用カード
還元率2%なのですが、リボ専用カードであり、利用時にその手数料を無料にする方法がありません。
そのため、毎月ATMから繰り上げ返済を活用し、わずかな利用額をリボ払い残高とすることで、実質的にわずかな手数料だけに抑えるなど利用額をコントロールして支払いできるならば高還元率クレジットカードとして利用できるでしょう。

もちろん入会キャンペーンで還元率はさらに増えます。

三菱UFJデビット(JCB)


こちらも還元率0.5%。年会費無料も初年度だけではあるものの、入会キャンペーンと今回のキャンペーンのためだけと割り切ればありなのでは(。´・ω・)?

さらにポイントサイトによっては案件もあります。

ANA JCB プリペイドカード

nanacoクレジットチャージが出来なくなっても、まだANA JCBプリペイドカードは魅力的なカード。

当サイトではJCBのクレジットカードからさらに0.5%還元を得るために利用するという文脈で登場するANA JCBプリペイドカードですが、そこまでしなくても今回のキャンペーンでは対象となります。

裏ワザ的ですが対象外のJCBカードからこのプリペイドカードへ手数料無料のクレジットチャージができれば間接的にはすべてのJCBカードも活用できるかもしてません。
また、手間がかかるもののセブンイレブンではnanacoでチャージできるので、VISA,MasterCardであってもヤフーカードやリクルートカードのようにnanacoクレジットチャージできるものは間接的に活用できると思います。

-スマホ決済
-, ,

執筆者:

関連記事

松屋で全てのスマホ決済が使えるように。/7月からはファミペイ、7ペイが始まる。

このブログではスマホ決済についていくつか書いているのですが、その中でも登場回数の多いお店は牛丼や定食の松屋です。 なにせd払い以外全部使える状態だったのですが、6月25日からついにd払いも使えるように …

\(^_^)/またd払いで20%還元キャンペーン‼!※還元上限額に注意。

度重なるスマホ決済の大規模キャンペーンも9月に入り落ち着いてきたところですが、d払いがまた20%還元キャンペーンをやってくれます。 【d払い】20%還元キャンペーン | d POINT CLUB【d払 …

PayPay、2月の対象の飲食店で40%or50%還元キャンペーンは結構デカい?

PayPay、2月の対象の飲食店で40%or50%還元キャンペーンは結構デカい?

最近のスマホ決済はauPayのクーポンやらd払いのキャンペーンはキャンペーン連発もdカードほぼ必須になったことなど注目しているところですが、ここでPayPayからの久しぶりに大きな還元率のキャンペーン …

Origami Pay(オリガミペイ)の他のスマホ決済と比べての魅力。

スマホ決済が乱立しているこの頃、各社20%還元キャンペーンを開催するなか、OrigamiPay(オリガミペイ)昨年12月の吉野家の牛丼並盛半額キャンペーン以後はどこでも使える極端な割引キャンペーンもな …

PayPayがヤフーショッピング、ヤフオクでも使えるようになり、新たにできること。

ようやくスマホ決済のPayPayがネット上のヤフーショッピング、ヤフオクでも使えるようになりました。 これにより今まで「最大20%還元」などのキャンペーンで獲得した大量のPayPay残高の使い道が格段 …

[広告]

  • 現在時刻
2019年8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
Translate »