成果物置き場[BLOG]

自分で作った成果物の置き場や備忘録など。

クレジットカード

クレジットカードを作りましょう~イオンカード編。クレジットカードでもデビットカードでも最大20%キャッシュバックキャンペーン

投稿日:2019年7月13日




PayPayのあげちゃうキャンペーン以後スマホ決済のキャンペーンもその他も20%還元を打ち出すことが日常になってきましたが、ここでイオンカードは新規入会者に対して最大20%キャッシュバック(上限金額合計10万円)を始めました。
上手に使えば利用金額50万円でキャッシュバックされるのが10万円Σ(・□・;)

新規限定+イオン公式アプリ”イオンウォレット”を登録+引き落とし先はイオン銀行にすることで最大20%という条件はありますが、ちょうどイオンカードを作ろうと思っていたり、10月の消費税増税を前にして駆け込みで大きな買い物がある人、増税後のポイントが欲しい人、年会費無料のゴールドカードを手に入れる下準備をしたい人、そして今後nanacoにかわってWAONを使い、ミニストップで公共料金を支払う過程でポイントを手に入れたい人にお勧めです。

キャンペーン期間は?

入会期間
2019年7月1日(月) ~ 2019年9月30日(月)
利用期間
①2019年7月25日(木) ~ 2019年7月31日(水)
②2019年8月25日(日) ~ 2019年8月31日(土)
③2019年9月24日(火) ~ 2019年9月30日(月)

この日にちでどう攻略かが腕の見せ所(。´・ω・)?

仮にこのキャンペーンに気づくのが9月の途中だとしても最後の利用機関に間に合えば使いようによっては最大限活用できるのはせめてもの救い?
1か月に1週間だけ最大20%キャッシュバック期間があるので考えて使わないと上限10万円をうまく活用できなさそう。
↓のような注意もあり、

1明細(1回のお支払い)ごとのキャッシュバック上限金額は1万円といたします
本キャンペーンにおけるキャッシュバック上限金額は、おひとりさまにつき合計10万円となります。
同一名義の対象カードが複数枚ある場合、キャッシュバック上限金額は、全対象カード合計で10万円となります。(カード1枚ごとに10万円とはなりません)

いろんなイオンカードを一気に作るのは無意味です。

こんなにたくさんある!!イオンカード

現在発行されているものだけで55種類(うちクレジットカードは34種)ものカードがあるイオンカード。

特筆すべきは年会費無料のゴールドカードがあること。

対象カード

すべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB JQ SUGOCA
法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外となります。

今回のキャンペーンはデビットカードも対象なのでイオン銀行の残高には問題ないけど新しくクレジットカードの審査に通るか微妙、あるいは作りたくない場合はデビットカードがいいのかもしれません。

今回のキャンペーンはミニストップでのWAONを使った公共料金の支払いでもキャッシュバックできる?

結論から申し上げますと”NO”です。

電子マネー(「WAON」や「Suica」など)や各種プリペイドカードへのチャージ、携帯電話料金、各種公共料金、その他(月会費、イオンカードde家賃、キャッシングご利用分、ATM手数料、その他)など、一部キャッシュバック対象外のご利用分がございます。なお、対象外項目は予告なく変更となる場合がございますのであらかじめご了承ください。

WAONチャージは対象外AmazonギフトにするのもKyashなどのプリペイドカードにチャージできるだけチャージするのもダメですね。対象外項目一覧に名指しで書かれています。


盲点なのは個人間取引が含まれるメルカリ、ヤフオク!などのサイトです。
もちろん日本年金機構への国民年金の支払いもキャッシュバック対象ではありません

なお、イオンカードの系列はどれもnanacoクレジットチャージもできないはず。

じゃあ普通の買い物の他に、お得な使い方はなんかないかなと考えると、イオンカードは電子マネーiDがついていることからガソリンスタンドとか10月から増税で料金が変わる分の切手を郵便局のオンラインストアでまとめ買いするとかぐらいしか私は思いつきません。

なお、確実にできることを保証するものではないことを予めお断りしておきます。

今回のキャンペーンを機にイオンカードを作るとしてどのイオンカード?

一つだけ挙げるとすればゴールドカードを目指して”イオンカードセレクト”

とにかく魅力は年会費無料WAONオートチャージでポイントが貯まりつつ、チャージしたWAONでポイントカードと組み合わせるなどポイント多重どりを狙えること。ミニストップが近くにあれば公共料金等の支払いにも使えること。ついでに電子マネーiDもついてる。
そして年間利用額にもよりますが、のちのち年会費無料のイオンゴールドカードセレクトのインビテーションが多読ことも期待できることがほかのイオンカードに比べての魅力です。

イオンカードと比べてのイオンカードセレクトの違いは引き落とし先の銀行がイオン銀行のみであることですが、今回のキャンペーンでクレジットカードと銀行口座の両方を同時に作りたい場合は申し込みがまとめて済んで簡単です。

還元率は端的に言って0.5%

はっきり言って普通の還元率です。イオンカード特有のときめきポイントで貯まるので。貯まったらWAON残高に交換するも良し、dポイントのキャンペーンなど交換先の増量キャンペーン時にまとめて交換するも良し。ときめきポイントの有効期限は最大で2年ですが、約1年を目安に交換するなどして使ってしまうことをオススメします。

なお、イオンやその傘下のお店ではポイントが多くもらえたり5%OFFの日がありますが、それを含めても実際はWAON POINTカード提示+PayPay(20%還元キャンペーン時)/高還元率クレジットカードでチャージしたプリペイドカードのほうが、還元率が良いというオチまであります。

イオンカードセレクトは即日発行できる。

イオンカードセレクトは即日発行が可能です。
といっても即日発行できるのは10:00から18:00、発行されるのは仮カードでなおかつイオン銀行の店舗があるイオンで受けと取る必要があります。

仮カードは見た目はイオンカードそのものですが、VISAでもなければビザタッチあるいは電子マネーWAONもICチップもついていません。もちろんイオン銀行のキャッシュカードとしての機能もなく、名義も個人名ではなくAEONとなります。

これはプロパーカードでイオンマークのあるお店だけで使えるもので限度額は本カードと変わりませんが、仮カードが発行された時点でもう審査は通っているので、イオン系列以外のお店で使うには後程郵送されてくるカードを待つ必要があります。

じゃあイオンマークのあるお店はどこ(・・?というとイオンの他、マックスバリュ、ザ・ビッグなどのスーパー、ホームセンターのサンデー、ドラッグストアのウエルシアなど要はイオン系列のお店です。

もうイオンカード持っているけど解約して”同じ”カードを作ったら、キャンペーン対象になる?

残念ながらならないようです。

一度退会された方が再度同一のカードにご入会された場合や既にお申込みされている方がそのお申込みをキャンセルし再度お申込みいただいた場合は、本キャンペーンの対象外となりますのでご注意ください。

-クレジットカード
-, , ,

執筆者:

関連記事

還元率2%、年会費無料、手数料なしの”AppleCard”が登場する!?/既存の還元率2%を目指せるカードは?

還元率2%、年会費無料、手数料なしの”AppleCard”が登場する!?/既存の還元率2%を目指せるカードは?

まずはアメリカで今夏から始まるようですが、iPhone向けにApplePay内で使えるバーチャルカードとその物理カードを含めたAppleCard(アップルカード)が新たに登場するようです。 魅力的な点 …

Kyashリアルカードの限度額が引き上げられました(^^♪

以前、Kyashを紹介した記事にてKyashリアルカードは還元率は高いのだけれども、1回あたりの利用限度額が3万円と低く、割り勘アプリがもとだとしてもKyashリアルカードで街のお店で利用するには限度 …

nanacoチャージの救世主登場!?じぶん銀行スマホデビットで最大20%還元。

nanacoチャージの救世主登場!?じぶん銀行スマホデビットで最大20%還元。[追記あり]・・・5/23に急遽終了。😿

先月のKiigoでのnanacoギフト取扱終了を聞いて悲嘆に暮れている方もいらっしゃるかもれません。ちょうど自動車税の支払の時期ですし。 そんなあなたに朗報です(∩´∀`)∩ワーイ 目次1 じぶん銀行 …

ANA JCBプリペイドカードでのnanacoチャージ、2018年4月20日終了。[サービス改定]

nanacoチャージでポイントがつかなくなった各種クレジットカードでも、チャージの手間はかかるけれども今まで通り元のクレジットカードにポイントがついたANA JCB プリペイドカード。 www.jcb …

ENEOSの新しい決済ツール”ENE KEY(エネキー)”はENEOS全部で使えるSPEED PASS(スピードパス)。

ENEOSの新しい決済ツール”ENE KEY(エネキー)”はENEOSセルフSSで使えるSPEED PASS(スピードパス)。

モービル、エッソなどのガソリンスタンドがすべてENEOSになると決まってから約2年たち、エッソはENEOS JETだったりするものの、ほぼすべてENEOSに変わったのではないでしょうか? もうそこら中 …

[広告]

  • 現在時刻
2019年7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
Translate »