還元率6%?4%?新しいクレジットカードの”ローソンPontaプラス”はどう?

報道等で還元率最大6%を伝えられた、新しく登場したクレジットカードの"ローソンPontaプラス"ですが、実際のところ新しく作るべき高還元率クレジットカードなのでしょうか(・・?
検証してみます。
なお、カードブランドはMasterCard。

還元率は?

ローソン以外の一般のお店では、
0.5%
Pontaポイントで貯まります。
これは普通のクレジットカードの還元率そのものといって良く、もっとカード付帯のサービスの充実したものもざらにあるでしょう。

最大6%云々は消費税増税時に付与される+2%分がのっていて、これは他のクレジットカードでも多く適応されるでしょう。
次に最大4%還元なのは1月あたりのクレジットカードのショッピング利用額が8万円以上の時にローソンでの利用時に限り、この還元率になります。一般のお店は変わらず0.5%還元のまま。
何もしない場合、ローソンでの買い物は2%還元なのですが、このぐらいになってくるとプリペイドカードのdカードプリペイドですら、ローソンでは3%OFFなので他に選択肢はたくさんあると思います。

また、キャッシング、カードローン、各種手数料、「楽天Edy」チャージ・「モバイルSuica」・「SMART ICOCA」・「nanaco クレジットチャージ」・「au WALLET プリペイドカードチャージ」・「ウェブマネー」の利用分に対してはポイントそのものが付与されません。

結論

すぐさま結論なのもおかしい気もしますがローソン、ローソンストア100、ナチュラルローソンのヘビーユーザーかつローソン銀行利用者ならば作る価値があるのかもしれませんが、
それ以外なら20%還元やらのキャンペーンのあるスマホ決済を利用した方が有利でしょう。
仮に何もキャンペーンをしていないとしてもOrigami Pay(還元率2%)で高還元率クレジットカード(仮に還元率1%)を登録しているKyash(還元率2%)を支払い元するとそれだけで還元率5%を狙えるうえに、時折クーポンがあったりします。
また、ローソン銀行に関しても同様で確かにローソンATMだけをよく使うなら便利ですが、そのほかは敢えて口座開設する要素も見つけられませんでした。