誰も予期しなかったマツダ・ボンゴブローニイバン復活。

マツダ・ボンゴブローニイバンが発表されたと聞いて、「今になって?」と驚きましたが、もちろんOEMで元はトヨタ・ハイエース。

OEM元のハイエースからバンの一部グレードを引っ張ってきただけの貨物用のみで、ワゴンだとかコミューターなど乗用のものは一切なし。
FRはガソリンエンジンのみ、4WDはディーゼルエンジンのみで、2Lor2.8Lエンジンを選ぶだけ。
全て6ATMTはないよ( 一一)
気になるマツダ製のボンゴはまだ併売されるようで一安心。ε-(´∀`*)ホッ

マツダはMPVなどミニバンを廃止してその役割をSUVにまとめたことから、てっきり商用車から丸ごと撤退してかつての商用車メーカーから高級車ブランドへの道を突き進むものかと思っていましたが、そんなことはなかった。
トヨタとの提携でトヨタのハイブリッドシステムをつむアクセラハイブリッドやファミリアバンがプロボックスのOEMに切り替わったように今後もそういった車種が増えるのでしょう。

唯、盗難されないことを願うばかりです。(´ω`*)