Tポイント投資が始まったけれど、思っていたのと違う⁉(;゚Д゚)

昨年末ぐらいからTポイント投資が始まる話を聞いていて、期待して待っていたところ、2,3日前にとうとう始まりました。

SBIネオモバイル証券の”ネオモバ”

期待していただけに早速使ってみようと思ったのですが、結果から言うと、サービス内容を読んでいて私が思っていたものとはだいぶ違うことがわかりました。

ネオモバでできるのは主に普通のTポイント(Yahoo!だけで使えるような期間限定のものではない)を小額からわずかな手数料で株式投資できるというもの。
既存のポイント投資関連で言えば通常の楽天ポイントを楽天証券で使うのと同様で、これだと取引後の出金はTポイントではなく現金です。
私は、かつてあったSuicaポイント投資、永久不滅ポイント投資、dポイント投資、楽天ポイント運用などのように投資体験ぐらいのサービスで普通のTポイントが増えてくれるサービスが始まるものと思っていたのですが、「ネオモバでTポイントが貯まる」というのは毎月期間固定Tポイント200Ptもらえるだけでした。メリットと言えば普通のTポイントをジャパンネット銀行での現金への交換レートよりも有利に現金化できることぐらい。

これだと普通のTポイントを腐るほど持っていた人には朗報かもしれませんが、元々Tポイントは街のお店だと200円につき1ポイントだとかで貯まり辛く、dポイントや楽天ポイントあるいはPayPay残高ほどばら撒かれているものでもないはずなので、わざわざ始めるほどことでもない。もしPayPay残高が運用できるサービスがあるなら全額突っ込んでいた気がしますが(;^_^A

もしTポイント投資で普通のTポイントを獲得できるようになったら↓の過去記事にあるような毎月20日にドラッグストアのウエルシアでTポイントを使って1.5倍分の買い物ができる≒だいたい3割引き状態で買い物できるという他のポイントサービスにはない裏ワザ的な方法ができたのですが、それはお預けのようです。

もはや"ウエルシアポイント"と化しているTポイント。

Tポイントを投資してTポイントが増える今後に期待します。