成果物置き場[BLOG]

自分で作った成果物の置き場や備忘録など。

ブログ

Google AdSense承認後のアドバイスのメールを活用してみる。そしてわかったこと。

投稿日:

2019年からはじめるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)。その承認までの体験談。で書いた承認後、グーグルからアドバイスのメールが届いたので、それについて検証してみます。

2019年からはじめるGoogle AdSense(グーグルアドセンス)。その承認までの体験談。

次のステップ: 収益の拡大

広告配信が始まりました

配信は順調に進んでいます。配信は
順調に進んでいます。
効果的な広告配信を目指しましょう効果的な広告配信を
目指しましょう
サイトで広告配信されているお客様の多くは、さまざまな方法で収益を増やしてビジネスの拡大
を図っています。
AdSense を最大限にご活用いただくために私たちがサポートいたします
お客様はヒントや分析情報を直接メールで受け取るよう設定されていません。こうしたメール配
信を希望されますか?

「はい、ヒントを受け取ります」を選んでみて、アドバイスをもらうことにします。

[Day 1/7] コンテンツの重要性

ようこそ!
AdSense は、200 万以上のサイト運営者様を世界最大のオンライン広告主ネットワークとつなぐ
サービスです。
オンライン広告のエコシステムにおけるサイト運営者様の役割を把握し、エコシステムの繁栄を
支えるための知識を身に付けましょう。
成功の鍵はサイトのコンテンツ
長期的な収益成長を実現するには何が必要でしょうか?一貫して重要なのは、ユーザーの関心を
捉え続けることです。

  • ユーザーへの訴求力が高い、独自性のあるコンテンツを公開
    する
  • コンテンツを利用しやすい環境を整える
  • ユーザーのコンテンツ利用の流れを意識したサイト設計を行う

  • 適切なオーディエンスに向けてコンテンツを発信する
  • オンライン広告のエコシステムという表現がちょっとわかりづらいですが、これはサイト運営者と広告主とユーザーとのつながりを重視する必要があります。
    この中で一番重要なのは、独自性のあるコンテンツでしょうか。ブログの場合なら端的にいってしまえば自分で書いた記事でしょう。

    [Day 2/7] 収益に直結する広告の設定

    収益に直結する広告の設定

    広告のエクスペリエンスを設計する
    AdSense
    にはさまざまな広告フォーマットが用意されており、それぞれに独自の強みがあります。有効に
    する広告の種類を増やせば増やすほど、収益のポテンシャルも高まります。広告掲載を始める方
    法は
    2 つあります。

    1 自動広告で掲載を始める
    *自動広告*ではさまざまなフォーマットを利用でき、機械学習によって最適な広告の配置が自動
    的に決まります。

    2  スイッチをすべてオンにするだけ
    *自動広告*をご利用の場合、収益ポテンシャルを高めるには、すべての広告フォーマットを有効
    にするのが効果的です。表示する広告の種類やタイミングは
    Google にお任せください。

    成果向上のヒント: カスタム ネイティブ広告を導入する
    *ネイティブ広告*とは、サイトのデザインに合わせて高度なカスタマイズが可能な広告フォーマッ
    ト群です。コンテンツに違和感なく溶け込み、優れたユーザー
    エクスペリエンスを提供します。

    アドセンス導入時、一番簡単で効果的なのは自動広告の仕組みを利用することでしょう。
    コードをサイトに設置するだけで最適と判断した位置に広告を表示してくれます。
    かつてのように1記事に広告は2つまでとかの問題は今はありませんが、広告の数は記事と比べて多すぎてもいけません。
    その点、自動広告は勝手にやってもらえるので便利です。

    [Day 3/7] 広告の内容はあなた次第

    広告の内容はあなた次第

    サイトに合った広告を選びましょう
    管理画面の*ブロックの管理*機能では、ページに表示する広告の種類を指定することができます。

    留意点: ブロックは収益ポテンシャルの抑制につながります
    表示される広告の種類は、もともと各ユーザーの好みに応じて絞り込まれています。広告カテゴ
    リをブロックすると、サイト上の広告スペースに入札できる広告主の数が減ってしまうことに注
    意しましょう。逆に言えば、掲載を許可している広告カテゴリが多いほうが、収益ポテンシャル
    も高まります。

    成果向上のヒント: 広告レビュー センターを活用する
    *広告レビュー センター*では、サイトに表示された広告を個別に許可またはブロックできます。
    収益ポテンシャルの観点では、広告カテゴリをまるごとブロックするよりも、広告を個別にブロッ
    クしたほうが効果的です。

    アドセンスでは、ある程度表示される広告を制限できます。
    報酬額が少ないものを表示させないようにも出来なくはないですが、はじめのうちは制限する必要はないでしょう。
    一方で読者が不快に感じるような広告は真っ先に制限すべきです。

    [Day 4/7] ユーザー目線の考え方でトラフィックを増やす

    ユーザーの立場で考える

    リピート訪問を生み出す鍵は?
    ユーザーにとって、見るべきサイトはいくらでもあります。優れたコンテンツはもちろんですが、
    他サイトに差を付ける優れたユーザー
    エクスペリエンスの提供も、サイト運営者様の腕の見せどころです。ユーザーがサイトを閲覧す
    る際の流れは、広告のパフォーマンスにも影響します。

    Google のテストでユーザー エクスペリエンスを確認
    サイトの速度を測ってみましょう
    サイトの読み込みが遅いと、ユーザー数やクリック数といった重要な指標に悪影響が出ます。

    サイトのモバイル対応度を確認しましょう
    ユーザーはさまざまなデバイスでサイトにアクセスします。サイトがモバイル端末で利用しやす
    い状態になっているかどうか確認しましょう。

    広告掲載率を調整しましょう
    広告だらけのサイトを好むユーザーはいません。広告掲載率の設定で、収益につながりにくい広
    告の表示を減らし、パフォーマンスのよい広告の表示を優先しましょう。

    成果向上のヒント: ユーザーの立場でサイトを見直す
    オーディエンスに合った高品質なコンテンツを用意することが最も重要なのはもちろんですが、
    コンテンツの具体的な表示方法について考えることもそれに劣らず大切です。次のポイントを確
    認しましょう。

    これに関してはアドセンス承認のときが一番良好かもしれません(^_^;)

    [Day 5/7] 掲載結果を把握する

    実績をチェックして
    さらなる成果向上を目指す

    *各種レポート*について理解を深めると、広告のエクスペリエンスの調整や、収益ポテンシャル
    の向上に役立ちます。

    何を測定しているのか把握する
    広告の掲載結果は、収益額、クリック数、ページビュー数など、さまざまな基準で評価できます。

    効果を測定する
    収益の推移に影響する要素を把握しましょう。グラフによる視覚化、トレンドの解釈、指標の比
    較などにより、収益についての理解を手軽に深めることができます。

    指標について理解する

  • *ページビュー*: Google 広告を掲載しているページをサイト訪問者が閲
    覧した回数です。
  • *表示回数*: 広告がページに読み込まれ、サイト訪問者に閲覧された回
    数です。
  • *クリック数*: サイト訪問者が広告をクリックした回数です(無効なクリック
    は除外されます)。
  • *クリック単価*: サイト上の広告のクリック(無効なクリッ
    クを除く)1
    件に対して広告主が支払う金額です。
  • 成果向上のヒント: 掲載結果向上のためのテストを行う
    AdSense アカウントの

  • *[最適化] タブ*には、掲載結果の改善に役立つ機能が集約されています。
  • [*最適化*] には、サイト運営者様ごとにカスタマイズされた、収益向
    上に役立つ推奨事項が表示されます。
  • [*テスト*] では、最適化に役立つ A/B テストの作成、実施、分析が可
    能です。
  • アドセンスのレポートはリアルタイムで表示されます。細かくチェックすることでサイト運営に活かせます。

    [Day 6/7] ポリシーがエコシステム全体にとって重要な理由

    Google のポリシーを理解しましょう

    Google AdSense
    のポリシーは、コンテンツの利用者、制作者、広告掲載者にとって安全なエコシステムを維持す
    るために定められています。ポリシー違反を避けられるよう、内容を十分に理解しておきましょ
    う。

    基本原則
    推奨事項

  • 独自のコンテンツを提供
  • する
  • 合法な一般向けのコンテンツを維持する

  • 広告とコンテンツの健全なバランスを保つ
  • 禁止事項

  • 自分の広告をクリックしたり、クリックするよう依頼したりする
  • コンテンツを複製したり、誤解を招くレイアウトを採用したりす
  • AdSense コードを改ざんする
  • 成果向上のヒント: 収益の減額に関するポリシーに注意する
    無効なクリックがあった場合や、広告主から不正な支払いがあった場合などは、サイト運営者様
    の収益が減額されることがあります。

    ブログの場合、コメント欄も含めて守らなければいけません。
    トラックバックなども同様に気をつけるべきでしょう。

    [Day 7/7] 支払いを受けるために知っておくべきこと

    広告の掲載を始めてから実際に支払いを受けるまでには、いくつかのステップがあります。AdSe
    nse
    からのお支払いは月単位で、収益が*お支払い基準額*に達している場合に行われます。

    報酬額が一定額になれば支払方法の案内がきて、8000円を超えれば実際に支払われます。
    一応は選べるものの、だいたいは銀行口座に振込になるはずです。

    導入からしばらくしてわかったこと

    アドセンスはクリック型広告なので報酬額がみごとにページビュー数に比例します。
    簡単にいってしまえば「見てくれる人が多いほど報酬額が増える」わけですが、ブログの場合PVが多い日もあれば、少ない時もあります。
    自分のサイトの場合は1PV≒0.3円ぐらいに落ち着くことがわかりました。
    これは「少なくともサーバー代ぐらいにはなる」と言っても良いと思いますし、判断基準としてアドセンス導入に戸惑っている方の一助になればと思います。

    -ブログ
    -,

    執筆者:

    関連記事

    404エラーが表示されたら

    当サイトにて Hello! my name is 404 お探しのページはありませんでした。 と、表示された場合、リンクのURLが異なっているか、変わったか、消えた可能があります。 そのときは、お手数 …

    新元号「令和」に決まる。

    とうとう発表されました。 新元号は 「令和」です。 読みは「れいわ」”REIWA”。 □□□□□□□■□□□□□□□□□ □□□□□□■■■□□□□□□□□ □□□□□■■□■ …

    JavaScript〜Hello,World!

    JavaScriptで文字を表示するプログラム、定番の”Hello World”が問題なく動くことの確認。 実行結果 <script type="text/ja …

    現在時刻を表示してみる。

    このブログににも時計を表示させてみようとしたけれど、どうにもユーザ端末によりまちまち。 そこで現在時刻を表示するjavascriptで設置してみました。 まず、TAGindexさんの例で実践してみる。 …

    no image

    Fetch as Googleは2019年3月28日終了。代わりはGoogle Search ConsoleのURL検査。

    GoogleMapで使われている地図がゼンリンのものから自社の物へと変わったことが話題になったGoogleですが、その検索エンジンへのサイト登録にお馴染みのFetch as Googleは今月28日で …

    [広告]

    • 現在時刻
    2019年2月
    « 1月   3月 »
     123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728  
    Translate »