もはや”ウエルシアポイント”と化しているTポイント。

2019年1月13日

いろんなお店で使える共通ポイントの元祖とも言うべきTポイントですが、貯めるのはどのお店でも良くても、使うのはドラッグストアのウエルシアが一番いいのかもしれません。
相変わらずドラッグストアの出店ペースには凄まじいものがありますが、そのなかでウエルシアはTポイントを採用している上にほかにはない施策をしています。

ウエルシアでは毎月20日にTポイントで支払うと1.5倍分の買物ができる

なんと貯まったTポイントは毎月20日に使うことで1.5倍分の買物ができると謳われています。
やり方は簡単で、20日の会計のときにTポイントで支払うことを伝えるだけです。自分での面倒な計算は必要ありません。
仮に20日の買物を全てTポイントで支払えたとすると、雑な計算ですが約3割引にできるという事になり、これは医薬品、化粧品、酒、ゴミ袋、もともと安いイオンPB商品、チラシ商品、半額商品などなんでもありのようです。もしかしたら例外もあるかも?

でも大量にTポイントを獲得するにはどうしたら?

高級化粧品やら健康食品などには大量のボーナスポイントがついていますが、なんというかこれだけではオマケ程度にしかならず、まるごと全部Tポイント支払うのは無理でしょう。
なので、共通ポイントだからこそできる方法があります。
要は他のところでということです。

ヤフーショッピングのストアポイントで獲得する

ヤフーショッピングではTポイントを採用していますが、そこのストアポイントは最大で15倍(100円につき15ポイント)にもなります。
もしよく使うECサイトがヤフーショッピングならこれほど貯まるところはありません。
ただし、キャンペーン等の最大何十倍とかいうのはほとんど通常のTポイントではないものばかりなので、ウエルシアでは利用できないことに注意です。

支払い方法を工夫してポイント2重取り、3重取りをする

ウエルシアでは支払い方法に各種クレジットカード、Edy、WAON、iD、クイックペイ、Suicaが使えるので直接的あるいは間接的にTポイントがたまるクレジットカード、電子マネーを持っていればポイント2重取り、3重取りができます。

ポイントサイトで貯めたポイントを全てTポイントに

各種ポイントサイトから交換できるTポイントは通常のTポイントです。
そのためまとまったTポイントとして交換できて、ウエルシアで20日に使う前提なら、つねに増量キャンペーンがあるようなものです。
さらにポイントサイトの増量キャンペーンもあるかも?

もちろん期間固定などのTポイントは使えない

ヤフーカードを作った時にもらえたポイントやヤフーショッピングのキャンペーン等でもらえるポイントで期間固定ポイントとなっているものはヤフー関連のサイトでしか使えません。街のお店ではりようできないのです。

そんなウエルシアではPOSAが販売されていて2018年7月31日まではTポイント付与対象です。楽天ギフトカードもあるので10000円分の購入額に対してTポイント100ポイントつきますが、これを20日につかえば150円分の買物ができます。
期間は、あとわずか。