楽天市場のSPUは毎月変わらなきゃいけない決まりでもあるのだろうか(・・?

2019年1月13日

いままでも当サイトでは
4月から楽天SPUが最大12倍に↑↑

などの記事で楽天SPU、要は楽天市場でもっとポイント還元を受けられるサービスを取り上げました。
現在では最大14倍に上がっているうえに、どうやら今月も変更があったようで、一言でその変化を言うと「楽天銀行の追加」です。
そういやロゴも変わりましたね…

楽天銀行で楽天カードの引落をするとポイント+1倍

これまでSPUに楽天銀行関連はありませんでしたが、これからは楽天カードの引き落としを楽天銀行の口座に指定することでさらに+1倍されます。

付与されるポイント

例に漏れず期間固定ポイント。

獲得できるポイントの上限

ダイヤモンド会員様:15,000ポイント
プラチナ会員様:12,000ポイント
ゴールド会員様:9,000ポイント
シルバー会員様:7,000ポイント
その他会員様:5,000ポイント

ひと月あたりの上限なので、例えばダイヤモンド会員の場合、楽天市場で150万円分の買物をシなければ上限に当たりません。

注意点

単に引き落とし先を楽天銀行に指定すれば終わりではなく、引き落としが必要です。
仮に毎月適用されたいなら毎月楽天カードの引き落としがある必要があります。
ヘビーユーザーなら全く気にする必要はありませんが(^_^;)

他のECサイトのポイント還元サービスに比べて優れている点

さて、サービスの変更について見てきましたが、様々な変更があっても楽天市場のライバルと比べて優れている点ですが、獲得ポイントの上限の高さでしょう。
ポイント還元率の高いところでは月2〜10万円で上限に達してしまいますが、楽天市場だと上記にある通り月100万円だとか150万円分利用してようやく上限に達します。
ひと月に大きな買い物をするときは楽天SPUの面目躍如といったところでしょうか。