ついにスズキ・ジムニー/ジムニーシエラがフルモデルチェンジ。

2019年1月13日

ついに2018年7月5日の本日、約20年ぶりに軽オフローダーのジムニーとその普通車版のジムニーシエラがフルモデルチェンジしましたね。
ようやく4代目となったジムニー。


大きく変わった点は

  • R06A/K15Bエンジンに
  • トランスファーレバーが床からはえてる
  • 安全装置はじめ各種機能が現行車種並に
  • 2トーンカラーなどカラーバリエーションが豊富
  • でしょうか。
    2代目ジムニーを思わせるエクステリアですが、なんとアクセサリーカタログを見ると3代目風フロントグリルがあるではありませんかΣ(´∀`;)
    社外品でももっと出そう。
    また、R06Aターボはアルトワークスにもつまれているのですぐさまチューニングする人もいそう、

    変わらなかった点はジムニーらしさなどラダーフレームやら5MT or 4ATでオートマのほうが燃費悪い昔ながらなところ。

    意外だったのはシエラが新型の直列4気筒1.5LNAを積んでいること、4ATであること。K15Bエンジンを積んだ車は国内市場ではシエラだけ。
    てっきり直列3気筒1.0Lのダウンサイズターボやエスクードなど他車種につまれている6ATだろうと思っていました。

    今回のフルモデルチェンジで大きく魅力を増したのは普通車版のジムニーシエラかもしれません。
    先代のシエラはナンバーの色を見ないとジムニーと区別がつきにくく、エンジンも1300ccNAでなんとなく半端でこれならあえてシエラを選ぶという決め手はありませんでした。(値落ちの観点からの中古車市場を除く。)
    しかし、今回のシエラは1500ccNAと理想的になり、外観についても今回のデザインにあった大きなフェンダーも魅力的になりました。
    確かに維持費の面で軽自動車区分のジムニーに軍配が上がるでしょうが、今回はあえてジムニーシエラを選ぶに足るフルモデルチェンジです。