いつの間にか切り替わっていた、インプレッサ教習車

2019年1月12日

ニッチな分野ですが、教習車という仕様が自動車会社の多くでラインナップされています。
ベースになっている車種の例を挙げれば、マツダ・アクセラセダン、トヨタ・カローラアクシオ、ホンダ・グレイスなど。

そんな各社が近年出している教習車は多くが前輪駆動+MT(AT限定なら前輪駆動+CVT)。
そんな中でスバルのインプレッサG4セダンの教習車はMT+AWDという個性がありましたが、ベースとなるインプレッサはフルモデルチェンジ後はMT設定のグレードがありません。
2016年のフルモデルチェンジからやや久しくたった今年2018年1月にどうやらインプレッサ教習車も新型ベースに変わったようです。

(´ε`;)ウーン…
見たところCVT用のシフトノブですかね。これだけだとMTモデルがあるのか判別つかないです。
どこか教習所がすぐ採用しないかな(・・?

面白いのは、教習中のプレートの位置。普通のナンバープレートの真上に位置していて、スバルのメーカーエンブレムがまるごと隠れているところでしょうか。

今、国産車の中でMTとAWDが選べてる最安のセダンといえば、マツダ・アテンザセダンのディーゼルぐらい?