ホンダ・レジェンド、マイナーチェンジ

2019年1月12日

2018年2月8日ホンダのフラッグシップセダンのレジェンドがマイナーチェンジされました。


マイナーチェンジならあまり変わったところはないでしょう?と思うかもしれませんが、大きく変わりました。
何よりも変わったのが外装デザインで主に北米で展開している上級ブランドのアキュラ・RLXそのもの。
アキュラでは"ダイヤモンドペンタゴングリル"をファミリーフェイスにしているため、同じ車体のレジェンドも揃って変更になりました。
デザイン的には アメ車よりアメ車っぽいデザイン。

運転支援装置がついたこと、販売台数のことと単一グレードなのでどう選んでも約700万円という価格は置いといて、中身は独特。
端的に挙げれば

  • 3.5LV6 直噴i-VTEC
  • 3モーターハイブリッドシステム SH-AWD
  • トランスミッションは7速DCT
  • ホンダの技術を詰め込みましたみたいな車でN-BOX等が並んでいるホンダのカーラインナップでは、NSXと同じくらい異彩を放っている。