ヤフーカード、nanacoクレジットチャージにつくポイント半減へ

2019年1月12日

ある程度予想はされていたことですが、クレジットカードのYahoo!JAPANカードが2018年1月31日付のお知らせ


にて、2月28日からnanacoクレジットチャージにつくポイントを半減させることを発表しました。



今までは100円に付き1Tポイントが付与されていましたが、変更後は200円につき1Tポイント付与と、nanacoクレジットチャージに関しては還元率0.5%に下がります。
徐々にポイント3倍などのキャンペーンからnanacoクレジットチャージは対象外とされるなどその兆候はあったのですが、ついにサービス変更になりました。
もちろんnanacoクレジットチャージ以外の還元率は1%のままですし、ヤフー関連ならもっと高還元率のクレジットカードですので、引き続き高還元率カードとして利用されるでしょう。
0%にならなかっただけマシ?

今回お知らせで良いことは、Visa/Mastercardの2つでもnanacoクレジットチャージができるようになってポイントがつくようになったことですが、既存の利用者にはあまり影響はありません。それらのブランドでnanacoクレジットチャージをしてポイント還元を受けたければ、もともとリクルートカードならできたことなので、そちらのクレジットカードを作っていたことでしょうから。

以前書いた記事にある通り、楽天カードはnanacoクレジットチャージで全くポイントがつかなくなってしまったので、


今後もセブンイレブンで公共料金等の支払いにnanacoを使ってポイントを貯めたいならば還元率1.2%のリクルートカードを検討するべきでしょう。